逆援助サイトに潜むサクラを見分けるには

出会い系サイトを利用する男性にとって、厄介なのがサクラの存在です。

優良サイトにはサクラはいないと言われていますが、実際のところは誰にもわかりませんよね。存在するならば、どのようにして見抜けばいいのでしょうか?

サクラは業者の手先

そもそも、サクラの存在自体を知らないという人もいるかもしれませんね。

サクラは、出会い系サイトやアプリの会社が、男性会員から少しでも多くの課金をしてもらうために、女性を装ってメールのやり取りをする相手ことです。

サクラの女性は、あの手この手で男性を誘惑させてきますから、男性もハマってしまうことが多いのですが、お仕事でやっているのでいつまでたっても会えませんし、下手したら女性だと思っていた相手が、男性の場合もあります。

 

サクラがいる出会い系サイト

正直に言いますと、どの出会い系サイトでもサクラは存在します。

 

昔はサクラを雇う業者がたくさんいました。今では出会い系サイト運営者が対策を行ってきたため、昔よりも圧倒的にサクラの数は減りました。

桜を放置してしまうと、誰も出会い系サイトを使わなくなりますからね。

 

ただ、サクラを雇う業者は、いつの時代でも男性からお金を取ろうと考えていますので、完全にゼロにすることはできません。

 

当サイトで紹介している出会い系サイトでも、少なからず業者はいますので、次に説明するサクラの見分け方を参考にして見分けてください。

 

サクラの見分け方

結論から言うと、サクラだと思われるアカウントは下記です。

  • かなりの美人が顔出しでプロフィールを掲載している
  • やたら積極的にアプローチしてくる
  • プロフィールにエッチなことしか書いていない

 

サクラは積極的にアプローチをしてきますが、ポイントのかかるメールを少しでも長く引っ張ろうとします。そして、実際に会おうという話題には消極的ではぐらかしてきます。

また顔写真などを大胆に乗せている人はサクラである可能性が高いと言えます。一般の人は、顔写真を乗せることに抵抗がある人が多いですから。

あとエッチ希望であることをプロフィールに書いている人も怪しいですね。女性はわざわざそんなことをアピールしません。(熟女やよっぽどのブサイクなら別)

 

アプローチをされると、魅力的でつい惹かれてしまいますが、どんなに頑張っても手応えが感じられないときは、サクラだと割り切って、早めに見切りをつけることをおすすめします。

コメント